EveryDay 留学奮闘記

~the days are flying by~

10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »12

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
アメリカ合衆国、Western Illinois Universityに在学中の野郎です。
専攻はLaw Enforcement and Justice Administrationで、主に警察関連の勉強をしています。
興味がある方は是非コンタクトミー。


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


教授はハード○イ?
今日からとうとう講義が始まりました。
ボーッとする頭を押さえ込み、必死にノートを取る俺。
LEJA484、486と順調とノートを取っていきます。
しかし、問題はLEJA 306。

クラスが始まり、クラス内で使うノートをウェブサイトからダウンロードする方法を教えたりと、始めのほうは至極普通に進んでいきました。
見た目も大人しそうで普通な先生。
しかし、それが終わり、これから講義だな、って思った瞬間、なんと突然先生が叫びだしたんです。

「オーーーーーーーイ!!! よし!行ってみよーかー!!」


何このハイテンション製造機?


こちとらビックリですよ。
周りを見ても、笑いを堪えてる生徒。思いっきりブフッと吹き出してしまってる生徒が。

更にはこの先生、絶頂に達したのかこんなことまで↓。


「組織とは何ぞや?フォーー!!!」(意訳)


119.gif



HG旋風アメリカにまで上陸したかと思いました。



 話は変わりますが、ここで初めてのトラックバックというのをしてみたいと思います。
サーバーがお題を提供しているトラックバックでして、そのお題が「あなたの冬のテーマ曲」。

そうですね、今冬の我がテーマ曲はずばり、Dreams Come Trueの「Winter Song」。
彼女がドリカムの大ファンでして、その影響で俺もドリカムが好きになりました。
更にはクリスマスに見た、Winter Songに合わせて打ち上げられる花火に感動。あれは忘れられません。

というわけで、Winter Songが俺の冬のテーマソング。お奨めです。

スポンサーサイト
Law Enforcement / 2006.01.20 15:38 / TB[0] / CM[4]




今年も宜しくお願いします
いつも楽しい学校生活を紹介してくださりありがとう。
ドリカムいいですね。私は今、尾崎豊、ABBAにはまっています。
さて、最近とんでもないことが私の周りにおこっています。11月に空港で働いていた娘が、韓国の某航空会社の試験に合格し韓国語を急いで覚えなければならなくなりました。
そしてある韓国の留学生に教えてもらうことになったのですが彼がうちの娘にヒトメボレです。
1月の3日に家につれてきました。彼は結婚の申し込みをするつもりだったのですが、前日主人の機嫌が悪くなり、彼には何も言うなと口止めをし当日を迎えました。
二人の男はカチコチニなり言葉はカミカミです。彼はうちの主人に殴られるのを覚悟できたみたいです。
このごろラモインにいたころの事をよく思い出します。娘は帝王切開で生まれたので、私は傷口が痛いのと赤ちゃんが泣き止まないのでいっしょに泣いたような記憶が…。あの時の赤ちゃんが…。
彼は3日に肝心な話ができなかったので29日にまた来るのですが、私は胃が痛くなってきました。まだ3ヶ月たっていないんですよ。結婚反対!! オトコマエだから反対!!
kankan | URL | 2006/01/25 00:18 [編集]


お久しぶりですっ
明けましておめでとうございます。
そして、こちらこそ今年もよろしくお願いしますっ。
と、どうやらすごいことになっているようですねっっ。
娘さんとその彼はお付き合いされているんですよね。
でも、3ヶ月で結婚の申し込みとは!
は、早い・・っ!
その早さにも加え、異文化間での付き合いなので、反対されるお気持ちは、結婚もしてない俺でさえわかります^^;
29日ですか。。ドリカムの決戦は金曜日ならぬ、決戦は日曜日ですね!歌の内容とはかけ離れていますが・・・。
またよろしければ結果を教えてくださいー^^;
ひろ | URL | 2006/01/25 23:38 [編集]


恋ドロボー
それでは詳しく。
初めて出会ったのは昨年11月15日その日は新宿の本屋でテキストと辞書を買いこれからの勉強について説明を受け別れる。改札まで送ってくれ、後ろを振り返って見ると大きく手を振っていたと娘が家に帰って大笑い、最近高校生でもやらんだろう。

二回目 宜しくお願いします。とクッキーを持っていきました。一人では多いのでいっしょに食べましょうと、二人で持って行ったクッキーを食べたとか。
そしてその時から身元調査が始まった。
*学校での専攻は何に?(学歴調査)
*クリスマスの予定はありますか?
 (彼氏がいるかどうかチェック、彼氏がいれば予定はあるよ ね!!)
*君の写真見せて?(家族、友達調査)
 と言われたそうです。

三回目 彼は自分の写真や家族の写真を持ってきたそうです。娘は持って行かなかったので、怒られたとか。
その日レッスンの後予定がなければ食事に行きませんかとさそわれ、食事について行ったところ行く途中の看板のハングルや韓国料理のメニューを読まされ、最後のトドメは「交際してください」だった。その日以来見送りは改札ではなくホームの上となった。

四回目 この日から土曜の午後の仕事をなくし、デートの時間を作るようになった。彼はバラの花(その花は2ヶ月たった今も葉っぱは元気、花は開いたままドライフラワーになりました。すごいよね、葉の付け根から新芽が出てきたみたい)を1本プレゼント、結婚を前程に付き合って下さいとその日娘に申し込んだそうよ。午前はバイオリンの教室の日、習っているんだって。

そんなことがあり、お正月の3日に我が家に来ました。
そして次のレッスンの時、勉強が終わった後僕の家に来てくれと急に言われ、行ってみるとビデオチャットとやらで韓国の彼のお母さんやお姉さん夫婦と対面、まだ韓国語がよくわからない娘は彼の言われるままに韓国語で話したのだが、なんとその内容は「こんにちは、私は***と申します。どうぞ宜しくお願い致します。私は彼を大変愛しています。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
そして彼のお母さんが「仕事のない息子を愛してくれてありがとう。いつも息子心のささえになってくれてありがとう。    I LOVE YOU」と言ったとか。
お母さんは彼に「年が年なんだからニガスナ」ですって。

ついに29日がやってきた
その前に、アルバイトがすんでから来るのでその日は泊めてほしいとのこと、気がすすまないけど まあいいか と言うことで、どこに寝せるか娘と相談次の日娘は仕事なので1階の和室はうるさいだろうと娘の部屋で寝せることに娘は私の部屋で。
(私のひとり言)かわいそうやな なま殺しやなー ゴメンね
でもだめよ結婚するまでは大事に育ててきたんだから!!

29日(日)5時ごろコンニチハ お母さんと言って彼は玄関にあらわれた。よその息子にお母さんと言われ、なんとも言えないここち悪さ。
夜は彼が韓国料理を作ってくれ食べました。
今日は韓国のお正月、韓国ではお正月に両親に挨拶をします。日本で言う土下座です。少し形は違うけど。たぶん私たちの前でするであろうと思っていたので、その気配がなかったので安心するやら少し気が抜けた。
次の日彼は9時30分くらいに起きてきた。温かくよく眠れたそうだ。
朝食の後、雑談をしながら挨拶のチャンスを狙っていたらしく急に立ち上がり、韓国ではお正月に両親に挨拶をします。今からやりますので座っていてくださいと言い、土下座をした後彼は「私は二度訪問しましたが、いつも私を温かく迎えてくださりありがとうございます。**さんとお付き合いさせてくださりありがとうございます。これからも温かく見守っていて下さい。私は学生で、まだ一人前ではありませんが、頑張ります。自信がありますので安心してください。」と言った。

マイッタ!! マイッタ!! 
彼はソウルの大学を卒業し軍隊にも行っており、日本に来るためにお金をため、日本に来てからも仕事仕事で気持ちが張り詰めていたらしい。生活費、学費すべて自分で払っている。  今、韓国語を教えている生徒は20人以上おり娘の給料を合わせると生活には困らない。
ほんとは反対なのにどんどん話は進んでおり、もう止められない"(/へ\*)"))ウゥ、ヒック  


kankan | URL | 2006/02/01 00:27 [編集]


わあああああああ
2週間以上も返信が遅れてしまいましたっ!!!
せっかく詳しく書いてもらったのに、本当の本当に申し訳ありません。。。心の中で必死に殴られてきます。。

しかし、、かなりの速度で話が進んでいるようですね。。^^;
ということは娘さんも結婚をするつもりなんでしょうか。
いくら結婚は本人達の自由とは言え、やはり両親からしたら、展開の速さに異文化という大きな引っ掛かりがあるため、そう簡単には同意はし難いかもしれませんね。。
 お話を読む限りでは彼氏さんも本当に一目惚れをされたようですね。
3回目のレッスン後にいきなり交際の申し込みからして、その想いが分かります。さすがに3回は早いなぁ、と思ったら、俺も2回目のデートの時に付き合うことになったことをふと思い出しました^^; (あ、でももちろんそれ以前にも、毎日顔を合わせてましたけどね。)
 4回目で結婚の申し込み・・・これはさすがに驚きです。。彼氏さんの勇気を誉めてあげたい気もしますが・・・^^;
しかし、娘さんもこの時に承諾したのですか?
となると娘さんもほぼ一目惚れのような。。
でもビデオチャットした時の彼氏さんの行為は、個人的にちょっと許せない気もします。
言葉だけとは言え、悪く言えば騙したようなものですし。けど後々意味を教えてくれたようなので、いいような・・う~ん^^;

 しかし、彼氏さんの挨拶、そして経歴等を見る限りでは悪い人ではないように思えますね。それでもkankanさんはまだまだ反対しているようですが^^;
これからどう発展していくことやら、ですね。。
まさか本当にゴールイン・・なんてことが・・・ありえそうですね。。
娘さんと彼氏さんのお二人も、kankanさんと旦那さんが結婚に納得してくれるまで努力するはずですよっ。両親が反対のまま結婚しようとは思わないでしょうし。なので、それまでそっと見守ってあげるのも一つの手ではないでしょうか。と、子供もいない一学生が生意気に言ってみたりしました^^;

ひろ | URL | 2006/02/16 07:34 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。